るぽの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ただいま~
よし!木下さん転棟してる♪
ってモチベーションがあがっていくのを感じながら準夜はスタートしましたが・・・

忙しかった~(>_<)
るぽが勤務中に緊急入院が4人も入ってきました
どれだけベッド空いてるん?
って話になりますが、入らない分は病棟への押し出しです
きっと病棟も大変だったと思います

4人中一番の重症が服薬過多の患者さんでした
来院時から意識レベルはどんどん低下し
入院時には?-200
致死量の1.5倍の服薬過多でFDL入れて吸着となりました・・・
途中で呼吸状態悪化し挿管しレスピ装着
血圧は何をしても上がらない
ノルアド最終的に原液で持続投与

予断ですが、ノルアドって1A1mlじゃないですか(^^;)
危険なのは分かるんですけど1A10mlとか5mlのがあってもいいのにって思ったことないですか?規格が複数になると医療事故のもとになるので結局は1A1mlがいいんだろうと思いますが。そんなことを考えながら50本アンプルカットしてるとなんだか集中力が高まって頭が冴えてくるような気がしました。あのポキって感覚が気持ちいいのってるぽだけですか^^♪
   って不謹慎に聞こえるので中止・・・ 

るぽの勤務帯で一通りの救命処置は終わり 
といっても透析は続いていますが・・・深夜さんに申し送りました。


服薬過多・リストカットなどで運ばれてくる方で繰り返す方がけっこう多いです。
今日みたいに必死で救命しても
前回よりさらにたくさんの薬を飲んで運ばれてきてしまう。
救命しても退院後苦痛を与えてしまうだけのように感じてしまうことも少なくありません。だからって、病院へ運ばれてきた以上そのままお見送りをすることはありません。また、病状が安定すれば病棟へすぐに転棟になるしその後は外来フォローになります。
救命ナースとしてかかわれることってなんだと思いますか。


人気blogランキングるぽのブログ応援ヨロシクお願いしま~す(^^)♪
 ぽちっとしてくれるあなたのおかげで100位台!!
 どうもありがとうございます
 ぜひ足跡残していってくださ~い(^0^)/~ 

   




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すみません、私もあります
ODで救急車に運ばれたことがあります。ところが重すぎて運べず
2台めがきて4人で運んだそうです。やっぱり呼吸が悪化してて口に管をくわえて呼吸していたと思います。
もし次にやるときはどこかでひっそりやろうと思います。
2005/07/06(水) 14:01:47 | URL | jafo #Q.zvybpY[ 編集]
重すぎて!?
救急隊って結構 力あると思うんですが重過ぎて運べませんでしたか(^^;)
今ならダイエット成功中で楽々だと思いますが・・・病院に運ばれるようなことしないでくださいよ~(>_<)
2005/07/06(水) 14:14:05 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
わかるー
わかるわかるー私はCPAがくるときにボスミンを10A吸って準備しとくときに、10A入りがほしいなーって思うよ。しかも私もアンプルたくさんわるの好き!マスキュラとか、ペルジピンとかね。あと欲をいうと、パムとか(マニアックだよね・・・)アンプルカッターでしゃりしゃりやったりするのが好きだったりするよ
そうだね、うちにもいろんな薬物中毒(パルミコートや有機リンなどなど←田舎に多いらしい)の方が運ばれてきます。一年目に働きだしたころと比較して薬物中毒の患者さんは増えています。そして繰り返す方も多いのが現実ですよね。また会ってしまったときに、あららーまたやってしまったのね。と心が痛くなります。まして救命だと身体的管理がメインで、危険行動(不穏、自己抜去、転落などの自己)の防止や自傷行為をふくめた行動に対しての観察が主になってしまい(はっきりいえば偏見ですよね)、後輩の報告を聞いていても「中毒症状もみられずウォッシュアウト良好、水・電解質バランス問題なく危険行動もみとめませんでした」と、真の患者の問題をうけとめようとする姿勢がうすくなりがちかなーと思います。逆に私は水バランスや中毒は苦手だけど、今その患者さんがどんな事を思ってはなしたりしているかなどをあげるようにしています。看護師ができることは、たぶん聞くことしかできないんですよね・・・。生活環境をかえるのは看護師ではできないですからねf^_^;。だから、「こんなこと考えられたよ、こんなこと思ってるよ」といったことを、精神科ドクターに返すようにしています。そのなかで、実は通っている病院に不信感があって・・・などの問題が浮上してくることもあるし。時間が忙しく、まわりが具合わるい分、関われる時間も少ないけど、その中で何かお互いみつけられるといいですね。
あっ、薬物中毒といえばいやな思い出が・・・すごい忙しくて、活性炭もってるところに先輩とぶつかり、先輩の白衣が真っ黒になった思い出があります。思い出すだけで青ざめますよー
2005/07/06(水) 15:58:18 | URL | ゆめのん #6x2ZnSGE[ 編集]
うちもです
私はまだ働いて4ヶ月目ですが、その短い間にも、薬物中毒で搬入になる患者さんは多いです。(5月あたりですから特に多いのかもしれませんが。)
私はまだ救急の病棟チームで働いているので、元気になって退院される患者さんばかりを見てますが、『もう帰ってこないでね…』と心から思います。
幸運にもまだ誰とも、救急で運ばれてきての再会は果たしてません。嬉しいことです。
救命って難しいですね。私たちは命を救うことが仕事ですが、必ずそのことが患者さんの幸せにつながるのかと言われると時々疑問です。
自分が患者さんのために何をできるか、日常的に考えても本当に非力なことを思い知らされるばかりで…。
何ができるかを考え続けることで、それが既に患者さんのためになる第一歩になるかも!…なんて自分を励ましたりしてます(笑)

2005/07/06(水) 22:05:08 | URL | インド #-[ 編集]
ありがとう
コメントありがとう!!
しっかりとパワーを受け取りました。
私も実はアンプルカットとか留置針とか好きでした~。
何とも言えない快感が・・・。
時間にゆとりのあるとき限定でしたけど・・・。
2005/07/06(水) 23:57:51 | URL | らんこ #-[ 編集]
ゆめのんさんへ
救命なんて、抜管されたり意識レベルが少し回復して少し話せるようになればすぐ転棟で、精神面より身体面優先になってしまいがちですよね。そんな中で何ができるかって一生懸命考えるんだけど、よくわからない。るぽが話を聞くことで患者さんの気が少しでも楽になるならって思うけど中途半端なかかわりは混乱させてしまうだけって気もしちゃって・・・救命センターへ入室している期間って長くて4~5日なんです。入院後その数日間で患者さんが必要としていることって何だろう、ナースとしてできることってなんだろうって考えてしまうんです。
ケースバイケースではあると思うんですが、最近自殺企図の患者さんが多いのでそんなことばかり考えてしまいます。
が、いくら考えても答えはでるものではなく、患者さんの反応をみながらそろり・そろりってかんじです。

2005/07/07(木) 04:05:00 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
いんどちゃんへ
ほんと、ナースなんて非力だよね~ナースは患者さんに力を添えることはあっても最後に病気を治すは患者さんの治癒力だし患者さんから看護って何か、どうすればいいのかを教えてもらいながらナースって成長していってるんだもんね~(^^)
そうそう、何ができるかを考え続けることって大事だね。忙しくても忘れないようにしないと・・・。
2005/07/07(木) 04:27:14 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
らんこさんへ
るぽもサーフローいれるの好きかも(^^)
時間のある時限定!は確かにそうそうって思った(^^;)
深夜業務で緊急入院受けてる最中に点滴自己抜針なんてされた日には
「何抜いとんねん!!18G入れたろか~」
って悪るぽが暴れるのを
まぁまぁって良るぽが抑えて
22Gで確保。「今度は抜いたらダメですよ~」ってニッコリ。
2005/07/07(木) 04:37:25 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブレスブログリングトップへ リスト ランダム 戻る 次へ ブレスブログリングトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。