るぽの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
奈良はええとこやったよ(^O^)♪
奈良へ研修へいってきました(^O^)
20060926194141


奈良県の文化会館で9月23日・24日と2日間にわたって
2006年度全国看護セミナー がん性疼痛緩和ケアの技術と実際
というセミナーへ参加するために奈良までいってきました
 
緩和医療概論
包括的アセスメント
がん疼痛治療の基礎と実際
がん性疼痛の看護

講師は筑波大学の木澤義之先生とホスピスケア認定看護師の馬場玲子先生

痛みのメカニズムから緩和ケアで使用する薬剤のそれぞれの特徴
グループワークでの事例検討、臨床で困っている症例への質問に対する回答
緩和医療データセットの紹介
など
とても勉強になりました
また日本全国から参加された受講生と話をする機会はとても意義のあるものでした

そして
他県まで研修に行ったときの楽しみといえば
お食事&地酒 観光(*~▽~*)

東大寺の大仏さん、春日大社、興福寺

東大寺では修学旅行生に混じって大仏さんの穴くぐりをしてきました
大仏の鼻の穴と同じ大きさ 
この穴をくぐると無病息災のご利益があるといわれるそう・・・
 が、かなり小さい穴
バンザイをして斜めになって何とか通過(^^;)
途中でつまらんと良かったとほっとしました

いくとこ いくとこで鹿・鹿・鹿
赤ちゃん鹿はかわいかったけど
大きな鹿に鹿せんべいを見つかったら最後 
無くなるまで後をついてくる
お土産の紙袋もやぶられてしまうし
 ちょっとお行儀が悪いんじゃない(^▽^;)?

お宿で頂いた春鹿という銘酒をもとめて奈良町へ
今西清兵衛商店
なんとここでは400円のガラスのお猪口を買うと5種類のきき酒ができて 奈良漬がいただけます

5種類+ショーケース内の3種類のお酒をいただき
お土産に春鹿の大吟醸と超辛口を郵送で送るよう伝表を記入し
帰りはとってもいい気分(*´Д`*)
気がつくとかばんを持っていませんでした。。。(-□-川)
もと来た道を15分もどり立ち寄ったお店で店員さんがあづかってくれてました
トイレへ忘れてあるのを掃除に入ったスタッフの方が発見してくれたそうです
奈良県はほんとう親切な町だと実感
きき酒でよっぱらってた自分を反省

ちょっとテンションは下がりぶらぶらいったところでひいたおみくじは
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!大吉


茶粥、柿の葉ずしなど素朴な味 郷土料理をいただき
奈良を満喫して帰ってきました



応援クリックよろしくですm(_ _)m

 
banner2.gif

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あららー
かばんおいてきちゃだめよ(>_<)
しかし奈良かーいいですね♪鹿はなかなか凶暴ですよねー懐かしいっ
2006/09/29(金) 22:40:20 | URL | ゆめのん #6x2ZnSGE[ 編集]
ご心配かけてます。
ちと、ばたばたして、すっかりホッポイてました。なんとか立ち直りましたよ!

るぽちゃん、頑張ってるじゃない!?
奈良か...修学旅行で行ったかな?

2006/10/01(日) 19:44:38 | URL | ちびまる #-[ 編集]
ゆめのんさん
奈良県ええとこやったよ(^O^)
かばんほんまに出てきてよかった
奈良の人はええ人ばっかりやわ
鹿って昔行った時にはあんなに凶暴じゃなかったような気がするし
あんなに数多くなかった気がする
・・・んやけど(^^;)
めちゃ鹿まるけやったよ
2006/10/01(日) 21:17:09 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
ちびまるさん
おひさしぶりです(^O^)
お帰りなさい♪
るぽなりにがんばってます★
看護師の知識や技術量で患者さんの看護の質はおっきく左右されますよね(^^;)新しい部署へ移動になって、自分で本で勉強したり先輩に教えていただいたり患者さんから学ばせてもらってるだけじゃなくて外にでることで、また違った勉強ができるかなぁと思って。だから研修へ行くのは好きなんですよ(^^)旅行もできるし♪

2006/10/01(日) 21:23:06 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブレスブログリングトップへ リスト ランダム 戻る 次へ ブレスブログリングトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。