るぽの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
透析 する?しない?同意と拒否
もしも透析が必要だと医師から言われたら
治療を受けることに同意しますか?

透析を必要とするのが
あなただったら?
あなたのお父さん・お母さんだったら?
旦那さん・奥さんだったら?
お子さんだったら?

るぽは今集中治療部勤務ですが、腎臓内科で働いていたこともあります
腎臓内科ではゆっくりと腎機能が悪くなってきて
「そろそろ透析が必要です。シャントを作る手術をしましょう」
「シャントがまだ使えそうもないのでしばらくはカテーテルを入れてそこから透析をしましょう」
と時間的余裕がある患者さんがほとんどでした
が、集中治療部では同じ透析患者さんでも
感染などをきっかけに急激に腎機能が悪化してすぐにでも透析をしないと救命が困難な患者さんが入院してくるところです

急激に悪化した方の場合
透析をする心の準備ができていなかったり
ご本人の意思とご家族の希望がくいちがうことがあります


Aさん70代女性心不全で入院
既往に糖尿病・慢性腎不全
Aさんは入院時クレアチニンは2台後半でしたがご本人の透析への同意が得られないまま腎機能は低下、入院後2週間もしないうちにクレアチニン7台BUNも170まで上昇。意識レベル?-100へ低下してしまった方です


Aさんは医師との話し合いの中で透析を拒否していると申し送られるだけで看護師がかかわった申し送りや記録はありませんでした
るぽが担当だったある日勤帯でどうして透析をしたくないのかAさんに直接聞いてみることにしました

 
ランキング←クリックよろしくお願いします
banner2.gif





   
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに透析を拒む患者さんは多いですね。ただ、救命の頃には出会ったことはありませんでした。ただ透析をカテ入れしてはじめていく中で、自分の体が楽になっていったり、看護師のかかわりでも本人の受け止めかたで結構かわるのかなって思います。透析センターにきていて、実際強制的に透析を導入になっている人も多いです。そんな方と関わる中で少しでも苦痛が最小限に抑えられるような関わりができたらなあなんて思う今日このごろです
2006/02/05(日) 22:59:53 | URL | ゆめのん #-[ 編集]
ゆめのんさん
そうやよね(^O^)
透析導入して最初はしんどくて動けず意識レベルも低下してた患者さんがすっきりしてまた今までの自立した生活にもどっていったりするのをみてると、ほんとうにうれしくなったりするんやけど。
透析のイメージが少し悪いのかなぁ・・・
2006/02/06(月) 09:13:16 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブレスブログリングトップへ リスト ランダム 戻る 次へ ブレスブログリングトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。