るぽの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
るぽがナースを目指した理由
るぽがナースを目指した理由 
それはナースが「家族を守れる仕事」だと考えたからです

こんな風に考えるようになったには
伯父さんの交通事故→死がありました

伯父は私が小学生のころ交通事故で 
脳出血、手術をし集中治療室で生死をさまよいました
一命をとりとめても植物状態だと言われていたにもかかわらず
みごとな回復力で退院をすることができ
一時期は車の運転ができるまで回復しました

が、退院後1年したころに頭に水がたまって(?)再入院、再手術と
入退院を繰り返していました
その中で状態はどんどん悪くなっていき
失語症、感情失禁、麻痺をかかえた生活を祖母と送っていました
(障害者の父親がいると娘の結婚にさしつかえるからと奥さんに見放されてしまい別居となり祖母が面倒をみていました)


麻痺のある伯父さんを親戚みんなで集まってお風呂へ入れたり病院へつれていったりとした日常の介護はとても大変そうでした 

また、失語、麻痺や娘と会えないことで昼間からお酒をたくさん飲んで祖母に暴力を振るったり、暴力を振るってしまう自分が悲しくて自殺をしようとしたりと
もともととても面倒見がよくてやさしい伯父さんの面影は全くなく
小学生のるぽにとって伯父さんは「おばぁちゃんの困らせる悪いおじちゃん」でした

どんな状況でだったかは覚えていません
でもある時伯父に向かって
おじちゃんキライ」ってるぽは言ってしまったことがあるんです

伯父は自宅で祖母とごはんと食べている最中に
突然亡くなりました
死因は解剖をしていないので分かりませんが頭の中で何かがおこったんだろうって死亡診断書を祖母宅へ書きにきてくれた先生がおっしゃってました

るぽは伯父自身もつらいのがわかっていながら言ってしまった
その一言が今でも忘れられません


突然障害をかかえることになった伯父や伯父の面倒をみている祖母を助けてくれる人がもっといれば、伯父も祖母もこんなにつらい思いをせずにすんだのに・・・って思っていました
そして いつか自分の両親や家族に介護が必要になったときに
対応できる力をつけたいとなんとなく考えていました

そして進路を決める高校3年生になって
将来の職業としてナースになりたいと担任に言いました

将来の夢は小学校教諭と両親にも友達にも担任にも言っていたので
まわりをとても驚かせてしまいました


ランキング←クリックよろしくお願いします
banner2.gif








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
胸が熱くなりました。私も、同じようね経験があるからです。父は定年をまじかに控え、脳梗塞で倒れました。障害者になりました。
今まで、ほとんど家にいることのなかった父が毎日、家にいて。
なんど、ナイフのような言葉をつきたてたか。
そして今また、私はわがままでカナダへ行こうとしている。
何も言わない父に。
感謝しても感謝しきれない想いがあります。
2006/01/30(月) 10:26:51 | URL | mira #-[ 編集]
miraさん
るぽは伯父に言ってしまった一言を直接謝ることができません
でもmiraさんはこの先お父さん孝行ができます☆miraさんが夢に向かってカナダへいく姿をみることもまたお父さんにとってうれしいものかもしれませんよ(^O^)
2006/01/30(月) 23:17:09 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
そんな出来事があったんですね。
そういう人が看護の仕事をするってことは、すばらしいことですよ。
ナニがって、患者様を一人の人間として対応していけるから....。

るぽさんのような人が訪問看護したら、きっと在宅の患者様は喜ぶだろうなぁ~。
2006/01/31(火) 22:24:11 | URL | ちびまる #-[ 編集]
ちびまるさん
全然・・・。るぽは甘ちょろいです(>_<)レベルアップしていつか訪問看護したいです☆
2006/02/01(水) 05:49:35 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブレスブログリングトップへ リスト ランダム 戻る 次へ ブレスブログリングトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。