るぽの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
おばぁちゃん、ありがとう
9月12日8時30分
おばぁちゃんは長い眠りにつきました

最後はゆっくりとした呼吸で
1つふぅ~~っと長いため息をつくように息をひきとりました

本当に眠るように
苦しむことなく逝けたと思います



おばぁちゃんはるぽが勤務する病院の緩和ケア病棟へ入院していたので
勤務後はおばあちゃんの顔をみにいくのが日課でした
お通夜、お葬式が終わり
今日は日勤でした
仕事後、緩和病棟の方を遠くからながめていると
おばあちゃんがるぽへ残してくれた言葉が、思い出が
次々にあふれてきて

なんとか家まで帰ってきましたが
さみしくてさみしくて


前回の日記がおばあちゃんとの最後の会話でした
翌日から呼吸困難がつよく
モルヒネを開始したため、
「おばぁちゃん」
と声をかけるとなんとか開眼したり
「帰るね」
と声をかければうなずいてくれたり
それがおばぁちゃんの精一杯でした


彼とお付き合いを始めて6年になります
その頃から時々彼の実家へおじゃますると
お茶やお菓子を出してくれたり、
彼の幼い頃の写真をみせてくれたり、
趣味の旅行やゲートボールの話をしてくれたり
お年玉をくれたり
と、孫のようにかわいがってくれたおばあちゃん

入院してからは、
顔を出すたびに
いろんな話をしてくれました
るぽが彼の嫁として彼をしっかりと支えていくことができるようにおばぁちゃんからの遺言だったと思います


おばぁちゃんからは本当にいろんなことを教わりました
るぽは頼りない嫁だから、まだまだおばぁちゃんに助けてほしいことがいっぱいあったのに・・・

るぽがお見舞いにいっておばあちゃんの何かお世話でもできればなんて思っていたけど
おばぁちゃんが、るぽの心の支えになってくれていたことを
あらためて今実感しています
おばぁちゃんがいなくなってしまって本当に心細い

でも、彼とるぽをどこかからきっと見守っていてくれる
そう信じて幸せな家庭を作っていきたいと思います

おばぁちゃん、ありがとう


ランキング←気がむいた時にクリックしてやってください
   
banner2.gif








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
胸騒ぎしていたよ・・・・。
最近、るぽさん、とっても忙しそうな気がしていて、やっぱり大変なことがあったんだね・・・。

るぽさん、おばあちゃんに出会えて本当によかったね。
いろんなこと、家族のこととか、本当にいろんなことを、教えてくれた存在だったよね。それだけにも、もっと近くにいて、見守っていて欲しかったってのはあるよね。おばあちゃん、きっと天国から、応援してくれてるよ。だって、おばあちゃんにとったらかわいいお嫁さんなんだもん。自分の孫のように、面会にきてくれて、声かけてくれて・・・おばあちゃんも本当にうれしかったと思うよ。そして、彼も・・・きっと、そんなるぽさんの姿をみて、本当の意味で家族の大切さを感じたんじゃないかな?おばあちゃんが、二人の絆をさらに深く強いものに、力をくれた気がするよ。つまり、しっかり応援してくれてるんだよ~って思う!今はいろんなことを思い出し、つらい時期かもしれないけど、おばあちゃんもるぽさんに出会えてよかったって、きっと思ってくれてるよ!
2005/09/15(木) 23:52:56 | URL | ゆめのん #6x2ZnSGE[ 編集]
ありがとう
そうやね!
たしかに
おばあちゃんの闘病生活の中で
家族の絆が強くなった。
彼とるぽの間もそうやし、
るぽと、彼の家族と絆もできたよ
おばぁちゃんがこれから生活していく残された家族の絆を強くする力をくれたんやってるぽも思える
どこをとってもおばぁちゃん様々やわ。ほんとうありがたい
(〃´ー`)
2005/09/16(金) 00:08:40 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
ありがとうだね。。。
私も何かあったのかなぁって思ってました。
いろいろ大変だったね。。。

おばあちゃんとるぽさんの出会いは、るぽさんにとってステキな出会いでしたね。
でもきっとおばあちゃんにとっても、とってもいい出会いだったんだと思います。
お互いに、支え支えられて大事な時間をすごしてきたんだと思うので。
だからこそ思い出がいっぱいでつらいと思うけれど・・・。

おばあちゃんは2人のことをずっと見守ってくれてると思います。幸せを祈ってくれてるよ。

おばあちゃんのためにも、彼のためにも、もちろんるぽさんのためにも。
幸せになってね。
2005/09/16(金) 00:27:28 | URL | らんこ #5KPaI2a2[ 編集]
そ~だね(´_`。)
おばぁちゃんとの出会いはほんとにいい出会いやったよ
もっとおばあちゃんといろんな話をしたかったよ。いっぱい教えてほしいことがあったのに。。。って、こんなことばっかり考えてしまうんだけど、前向きにいかないとって思ったりもしてね。
お通夜・お葬式であまり寝てなくて疲れはピーク・・・ゆめにおばぁちゃんでてきてくれないかな。

いつもるぽを励ましてくれてありがとうね。

2005/09/16(金) 00:38:50 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
思い出しました、、、。
るぽさん、いろいろと大変なときにコメン下さって有難うございました!
私は3年前にたった一人の祖母を亡くしました。
父方の祖父母は私が生まれる前に、母方の祖父は幼少の時に他界しているので、
私の中で祖母はたった一人の祖母でした。
晩年は認知症のために私を見てもすぐ理解することが出来ませんでしたが、
伯母が「静岡の○○ちゃんが逢いに来たよ。あんたよく面倒見たでしょ。」というと、
「へぇ~、そうかね。」
とちょっと嬉しそうに微笑んでいました。
98歳まで生きた祖母だったので、最期はみんな、
「よく長生きしたね。」
と涙に暮れるというより、尊敬する気持ちが強かったです。
るぽさんのおばあさまも、今はゆっくり眠られているのでしょうね。
るぽさんも、お疲れだと思いますが、
ゆっくり休んでくださいね!
2005/09/16(金) 00:51:14 | URL | kr #Q02d7fDQ[ 編集]
ありがとうございます(´_`。)
「よく長生きしたね」って尊敬の気持ちで見送られるおばあさまは幸せですね(^^)
るぽもおばあちゃんの死を悲しいものとしてだけにしてしまっていちゃいけませんね。
もうしばらく休めば、仏壇の前でにっこりと「おばぁちゃんありがとう、ゆっくり眠ってね」って言えるようになるとは思うのですが・・・。
2005/09/16(金) 01:05:37 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
こんばんわ。
こんな夜中で申し訳ありません。いろいろ大変でしたね。
死は悲しいものですが、それだけではないと思いますよ。
きっとおばあちゃんも見守ってくれてるのではないでしょうか。今すぐは無理でもガンバッてる姿を、笑顔を、おばあちゃんに見せて安心させてあげないと、ですね。
私も先月おじいちゃんが亡くなりました。悲しかったけど(まだ悲しい、、)どこかで見守ってくれてるような気がしてなりません。だからがんばっちゃうんですよね。
2005/09/16(金) 05:17:14 | URL | タキ #MXkudGCY[ 編集]
。。。
何と言ったらいいか。
私なんかが言えることじゃないかもしれないけれど、
おばあさんもルポさんに出会えて嬉しかったと思います。
彼氏さんと一緒に頑張っておばあさんを安心させてあげられるといいですね。
2005/09/16(金) 17:56:17 | URL | インド #-[ 編集]
タキさん 
タキさんのおじいちゃんも亡くなったばっかりなんだね。お別れはほんとうにつらいよね。
出会いがあれば別れがあるっていうけど、どんな出会いにでも別れがあるのなら、出会えた人との毎日を後悔のないもの、素敵な毎日を過ごしていきたいし、いけるといいなって思ったよ。
おばあちゃん、るぽを見守ってくれているかな。
あほなことばっかりしてるのも見られちゃってるね。しっかりしないと!
2005/09/16(金) 18:53:17 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
インドちゃん
るぽ以上に彼が沈んでしまってるよ
仕事をものすごい勢いでがんばってる。夜中にかえってきて少し寝て朝早く出て行って。
彼の体が心配なんやけどね、ちょっと休めば?って言ってきくような人じゃないから見守りしてるの。
2人で悲しみから抜け出すには、るぽが彼を支えてあげないと!って思ってしまうんだけどね、、、
2005/09/16(金) 18:58:31 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
ご冥福を祈らせていただきます・・・。
るぽさん、そして、おばあさん、お疲れ様でした。
おばあさんも、るぽさんみたいなお嫁さんが来てくれて、安心したんだよ、きっと。

「でも、彼とるぽをどこかからきっと見守っていてくれる
そう信じて幸せな家庭を作っていきたいと思います」
この気持ちが大事だと思う、決して忘れることなく、これから先を大事にしていってください・・・。
2005/09/16(金) 23:59:47 | URL | #X.Av9vec[ 編集]
侑くん
ありがとう
安心してくれてたかな(^^)そうやといいなぁ
「亡くなった人には手を合わせて南無阿弥陀仏って唱えればいつでも会える」って初七日で坊主が言うてたよ。そう思うことでずいぶんさみしさが和らぐんよね、
坊主もいいこというやんけ(^^*)って思わへん?
2005/09/17(土) 00:28:53 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
俺、お寺を継ぐべき立場の人・・・。
お経もいくつか読めるさ。

そうだね、亡くなった人は形を変えて、今もそばにいる、その為に唱えるのが、会うために唱えるのが、南無阿弥陀仏って経文なんだ、って聞いたことあるね。

いつも、るぽさんを見守っててくれてるはずだよ。
まだ頼りない、お嫁さんをね(^_^)
2005/09/17(土) 21:54:31 | URL | #X.Av9vec[ 編集]
初耳♪(〃'▽'〃)ゞ☆゜'・:*☆
侑くんてお寺の子なんや~
あれ?全然ちがうもの専攻してへんかったっけ(^^;)?
けど、ときどきありがたいコメント残してくれるあたり・・・***ヾ(≧∇≦)ノ"***♪言われてみれば坊主の気品ただよってるかも☆
2005/09/17(土) 22:11:57 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
遅くなりましたが
心よりお悔やみ申し上げます。
最後の「ふ~」というため息の中にはいろんな思いがおばあさまの頭の中に走馬灯のように駆け巡ったのでしょうね。

でもきっと充実できたからこそ、穏やかなため息だったのだと思います。

そしてるぽさんへ任す事ができるという安心感もあったのだと思います。
2005/09/18(日) 10:47:27 | URL | こうき #-[ 編集]
こうきさん
ありがとうございます。
ほんとうに穏やかな最期でした。
すぅ~っと魂がぬけるように息をひきとりました。
おばあちゃんに頼りない嫁やと心配されんように、しっかり彼を支えてあげたいです(^^)
2005/09/20(火) 14:20:38 | URL | るぽ #4jeLTJQM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブレスブログリングトップへ リスト ランダム 戻る 次へ ブレスブログリングトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。