FC2ブログ
るぽの日記
延命処置 する?しない?
十分な話し合いができないまま娘さんは帰っていってしまいました
そしてその日の夜Aさんの意識レベルは低下してしまいました
2/11の記事のつづきです

【1】【2】【3】【4】


翌日の夕方
主治医からAさんとご家族へ病状説明&今後の治療方針確認の話し合いがありました 

Aさんの意識レベルはJCS?-10~20
「透析をさせていただけませんか?」
主治医はAさんに問いかけますが「んーーー?」と時々発語がある程度
意思決定できる状態ではありません

透析をおこなわなければ救命は困難であること
透析をおこなえば救命できる可能性はしないよりは高くなるがもともと心臓が悪いためすぐに亡くなってしまう可能性もあること
ここまでAさんご本人の意思で透析、輸血をおこなっていないこと
そのことをふまえてAさんのお返事がいただけなくなった今、透析や輸血をおこなうかどうか・・・ご家族の方々としてどうお考えになりますか?
今後積極的治療はどこまで望まれますか?

といった内容でした

結局ご家族の方はその場で結論を出すことはできず
ご家族で話し合いをしていただいた上で翌日お返事をいただくこととなりました


るぽはAさんや娘さんご家族にもうしわけない気持ちでいっぱいになりました
Aさんがあの時るぽに話してくれたように娘さんとも話あう時間をもってもらうことができていればAさんの気持ちは娘さんに伝わっていただろうし
こんな難しい判断をせまられご家族の方が苦しむことはなかった・・・


るぽは医師からの病状説明後娘さんにAさんとの話を伝えました
「てっきりわがまま言うてるだけやろと思ってた。お母ちゃんなりに考えていうてたんやな・・・私話きいてあげんとあかんなぁ・・・」
娘さんはショックをうけていました

透析を絶対させる!って言ってた娘さんの口から
「もし今しんどくないならことまま逝かせてあげた方がいいのかな」
と言葉がきかれました



2つのブログランキング参加中♪応援クリックよろしくお願いします♪ヾ(^Д^*)ゞ








  • banner2.gif

    スポンサーサイト



    ブレスブログリングトップへ リスト ランダム 戻る 次へ ブレスブログリングトップへ